札幌白石産科婦人科病院

TOPICS & MEDIA

2020.04.24

【重要】入院時に発熱や感染兆候がある場合の対応について

新型コロナウイルスは無症状の場合があること,発症前にかなり強い感染力を持つことがわかってきました。

感染拡大によりすべてを事前に把握して防ぐことは難しい状況ですが,できるだけの予防策として以下の対応をさせていただきます。


〇 入院されるすべての方を対象に健康チェックのため以下の検査・問診をおこないます

【検査】

①検温 ②酸素飽和度 (適宜 胸部レントゲン)

【問診】

①入院前の発熱や咳症状 ②咽頭痛,咳,痰,呼吸苦 ③味覚嗅覚障害 ④ご家族や密に接する方に同様の症状の方がいたか

⑤14日以内のCOVID19感染者への接触,感染拡大地域・海外滞在歴,大規模イベントやライブハウスなど3密への接触 など

*できるだけ詳細に,正確にお答えください

*これらを入院前に自覚されている場合は事前に病院にお電話をください


〇 感染のリスクが高いと判断する場合の対応

入院後に何らかの情報によってコロナウイルス感染が少しでも疑わしい(完全に否定できない)場合には以下の対応をさせていただきます。

院内感染を防ぐために当面の間は厳しく判定させていただきますことをあらかじめご了承ください。

 

【新型コロナウイルス感染を強く疑う場合】

保健所,相談センターに連絡し対応を相談します。状況によっては高次施設に転院となる場合があります。

 

【婦人科手術】

原則延期になります。退院処理をし,症状がおさまってから後日手術日程を決めさせていただきます。

*緊急手術の場合は医師の協議の上方針を決めさせていただきます

*状況によって高次施設に転院となる場合があります

 

【分娩・帝王切開】

①経腟分娩を予定している方でも進行状況や症状の程度によって帝王切開に移行する場合があります。

②ご本人がマスクをしている状況でも,万が一コロナウイルス感染が後に判明した場合は,対応したスタッフの多くが濃厚接触者に認定される可能性があります。

そのため,疑わしい場合はすべてN95マスク・アイシールド・ガウン・手袋など万全の感染対策をとって立ち合わせていただきます。

*防護具の装着等で平時と異なる場合があることをどうぞご了承ください。

 

 

その中でもできるだけ穏やかに誕生の瞬間を迎えられるよう我々一同サポート・ケアさせていただきます。

詳しくはこちら☞クリック  コロナ対策院内ルール 20200423改訂版(HP用)

 

③分娩後は原則隔離の対象になります


お互いの命を守るため,病院としての機能を保つために最善の対処をして参ります。

皆様のご理解,ご協力のほどよろしくお願いいたします。

腹腔鏡手術・子宮内膜症 専門外来

婦人科領域における様々な疾患に対し質の高い腹腔鏡下手術を提供

腹腔鏡手術とは、腹の中を鏡(カメラ)でみながらやる手術です。
従来の開腹手術と違い,数ミリ~1.5センチ程度の切開を4ヵ所作成するのみで施行可能となります。