札幌白石産科婦人科病院

TOPICS & MEDIA

2020.05.02

【重要】当院受診・入院する方へのお知らせとお願い <2020年5月2日改訂>

新型コロナウイルスの感染拡大はいまだおさまる様子はなく、札幌市では第2波による感染拡大が

起こっております。

緊急共同宣言から当院でも感染予防対策のレベルを引き上げておりますが、コロナの感染が終息に

向かうまでは引き続き行って参りたいと思います。

できるだけ感染のリスクを下げ、患者さんご自身と家族、地域住民の方々、病院スタッフを守るために、

皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


〇外来を受診される方へ

① 外来受診の際には必ず マスク(代用品可)の着用」をお願いします

*当院での購入,配布はできません

*マスクのない方はハンカチやガーゼなどで代用し待機中もご使用ください

② 外来診療への付き添いはご遠慮ください (やむを得ない事情を除く☞クリック 外来付き添い【特例】  )

*送迎で付き添いの方は院外(車の中など)でご待機ください

お子様同伴での受診は当面の間ご遠慮いただきます (休校中・学級閉鎖中も同様)

*やむを得ないお子様同伴の場合: 午前,午後の最終診察に回っていただきます【医師の指名はできません】

来院前に電話にてご相談ください(来院後の場合は最終診察まで院外で待機いただく形になります)

*特例の場合の付き添いの方はマスクを着用てください

発熱咳症状、においや味を感じないなどの症状のある方は直接来院をしないでください

*発熱、せき、においや味を感じないなどの症状が出ている方は事前にお電話でお問合せください

④玄関にて全員の検温を実施し37.5度以上の発熱がある方は原則その日の受診はできません

*かかりつけの方、妊婦さんはまず電話またはスタッフにお問合せください

*来院後に当院の判断で他科への受診をお願いする場合や隔離させていただく場合がございます
 〇 発熱や感染のおそれがある方
     救急安心センターさっぽろ #7119   o11-272-7119  または各地域の道立保健所まで
 〇 新型コロナウイルス相談窓口 011-632-4567

 

上記に関して医師の判断で診療をご遠慮いただく場合がありますことをご了承ください


〇面会・立ち会いを希望される方へ

① 当面の間、入院患者さんへの面会ご遠慮いただきます 

NEW

当面の間、手術および分娩の方の付き添いや面会を中止させていただきます

〇 当院のスタッフが責任をもってサポートさせていただきますのでご安心ください

〇 陣痛室や分娩室での携帯電話の通話やテレビ電話(ビデオチャット)、動画撮影すべて可能です

〇 緊急時や手術後の経過等につき状況によってお電話にてご連絡させていただく場合があります

*詳しくはこちらをご覧ください☞ クリック 立ち合い分娩中止期間と緊急CSについて 20200502

 

病院への立ち入りを許可する場合

1. 医師の判断で付き添いが必要と判断し呼ばれた場合

2. 病状説明などで医師や看護師から呼ばれた場合

3. 入院時、退院時にお迎えが必要な場合:お迎えの際は1階ロビーでお待ちください

4. 必要な日用品等をお届けいただく場合
日中は受付まで夜間や休日はナースステーションまでお届けください
(感染リスクを考慮して面会は出来ませんのでご了承ください)

*今後の札幌市および北海道の方針によって変更いたします

② 病院内への立ち入り、面会の際の注意

 手洗い/手指消毒マスク(代用品可)の着用をお願いいたします

*マスク着用のない方のご面会はお断りいたします

*発熱や咳症状、においや味を感じないなどの症状のある方、新型コロナウイルスの方に濃厚接触した方、2週間以内に北海道外に滞在したことのある方はお断りいたします


〇入院される方へ

①入院中はマスク(代用品可)を着用してください

*マスクをしなくてよい場合

1) 陣痛・分娩中の方

2) ご自分のスペース(病床)にいる間 (ただし,当院職員が訪室する際にはお声がけしますのでマスク着用をお願いします)

②必要な日用品はご家族に依頼してナースステーションまでお届けください

 

*感染リスクを考慮して面会はできませんのでご了承ください


妊産婦や新生児、手術後の方の安全と健康を第一に考えて、最善と考える対応をさせていただきます。

多大なご不便をおかけして大変恐縮ですが、院内感染防止そして日本全国での感染拡大防止のため

皆様のご理解とご協力ほどよろしくお願いいたします。 一日でも早く終息を迎えることができますように。

*当院では国や道の方針、学術情報を得て患者さんや職員のため都度対策して参ります。

腹腔鏡手術・子宮内膜症 専門外来

婦人科領域における様々な疾患に対し質の高い腹腔鏡下手術を提供

腹腔鏡手術とは、腹の中を鏡(カメラ)でみながらやる手術です。
従来の開腹手術と違い,数ミリ~1.5センチ程度の切開を4ヵ所作成するのみで施行可能となります。