札幌白石産科婦人科病院

小手術

小手術

子宮頸管ポリープの切除、尖圭コンジローマの切除をはじめ母体保護法の指定を受け、中絶手術にも対応しています。中絶手術に関しては、妊娠週数や患者様の状態により、処置・手術の方法が変わりますので、一度受診していただきご相談ください。

子宮頸管ポリープの切除

子宮頸管ポリープとは、子宮の入り口にあたる子宮頚管部分に粘膜の上皮細胞が増殖して形成される良性の腫瘍ができる病気です。通常3~5mmほどの大きさで、増大したとしても1cm程度だといわれています。がん化して悪性腫瘍となることはまれなので自覚症状がなければ放置していても問題はありませんが、妊娠を望む場合は切除する方向で治療を受けることが多いです。

頸管ポリープは子宮の入り口に
できるポリープです。

  • 小さいものの場合

    外来でペアンという
    ハサミ状の器具で切除します。

  • 大きいものの場合

    電気メスで、血液を止めながら
    切除していきます。

  • ・子宮の入り口には痛覚がなく、手術中も痛みは感じません。
  • ・切除したポリープは顕微鏡検査で悪性の有無を調べます。(99%良性です。)

痛くないから安心!

尖圭コンジローマの切除

炭酸ガスレーザーや高周波電流によるメスでイボを焼勺する方法は、傷が小さくて痕も残りづらい、スマートな方法です。痛みは手術を始めるときに使う麻酔の注射だけで、手術のあとも痛みはあまりひどくありません。治療効果もすぐにイボが消えます。

中絶手術

中絶手術(人工妊娠中絶術)は、母体保護法という法律に基づいて行われます。 その法律には人工妊娠中絶を受ける場合本人と配偶者の同意が必要であると書いてあります。

費用についてはこちら

腹腔鏡手術・子宮内膜症 専門外来

婦人科領域における様々な疾患に対し質の高い腹腔鏡下手術を提供

腹腔鏡手術とは、腹の中を鏡(カメラ)でみながらやる手術です。
従来の開腹手術と違い,数ミリ~1.5センチ程度の切開を4ヵ所作成するのみで施行可能となります。